「落研冒険支部」の都内初上映がいよいよ今週の土曜日となりました。
上映会の概要をあらためてお知らせします(これまでと内容の変更はありません)。
 ochiken_jouei_B

<「落研冒険支部」都内初お披露目上映会>

<京都国際映画祭2016 クリエイターズ・ファクトリー部門>でグランプリ受賞、そして<第14回中之島映画祭> <第6回知多半島映画祭>にてノミネート上映された飯野歩最新監督作「落研冒険支部」が都内初上映

「ガソリンゼロ」「ハズしちまった日。」など過去作品と共に、今回限りの特別上映作品も同時上映でお披露目

- - - - - - - - - - - - -

 ◯日 程:2016年10月29日(土)
  
 ◯入場料:1000円(入退場自由・一部無料上映予定)

 ◯会 場:シアター CAPSULE 30席 + スツール8席
      渋谷区神宮前 2-27-3  ハウス神宮前1F 
      http://capsule-theater.jp/

 ◯プログラム

  13:00 <特別上映>(特別上映のみ無料上映)

  14:20 「落研冒険支部」 <上映後、関係者ご挨拶予定>

  15:15 「ハズしちまった日。」(2001年作品)

  16:15 「落研冒険支部」

  16:55 「ガソリンゼロ」(2004年作品)

  18:15 「落研冒険支部」 <上映後、関係者ご挨拶予定>

  19:10 「落研冒険支部」

  ※上映後のご挨拶には”田丸礼奈”役を演じた小園優さんのご出演を予定しています。

  ※上映会冒頭の<特別上映>の内容については、当日会場にてお知らせいたします。
   今回だけの上映になる作品が多いので、この機会にぜひご覧いただけたら幸いです。
   (このプログラムのみ無料上映になります)

* * * *

1.「落研冒険支部」


「落研冒険支部」は今回の上映会のメインの作品です。

これまで大阪<中之島映画祭>や愛知<知多半島映画祭>、京都<京都国際映画祭>で上映していただきましたが、都内では今回が初めての上映になります。

京都国際映画祭ではクリエイターズ・ファクトリー部門という自主映画作品のコンペでグランプリである優秀賞をいただきました。この機会にぜひご覧ください。

>> 京都国際映画祭コンペ審査員・春日太一さんのコメントはこちらから

* * * *

2.「ハズしちまった日。ver.2011


「ハズしちまった日。は2001年に飯野が監督した自主制作作品です。

<宝塚映画祭>や<AQコンテンツコンテスト>、<ショウビフィルムフェスティバル>でグランプリを受賞し、その他にも映画祭等で受賞、ノミネートされた作品です。

犯罪事件にたまたま巻き込まれてしまった主人公たちが、慌てふためいてドタバタする中編作品。

この作品は52分版と45分版が完成していたのですが、今回両方のいいとこ取りをする形で再編集した"2011年バージョン"で上映します。上映時間は48分。このバージョンの上映は初めてなので、以前ご覧になった方も、ぜひもう一度ご覧いただけたらと思います。

なおこの作品はHi8撮影・DV仕上げのため、画質が若干粗いことをあらかじめご了承ください。

* * * *

2.「ガソリンゼロ


「ガソリンゼロ」は2004年に飯野が監督した自主制作映画です。

<TAMA CINEMA FORUM 映画祭>のオフシアター部門で”特別賞”受賞。68分の中編作品。

「ハズしちまった日。」から一転して、のどかな郊外を舞台にした、ある青年と女子高生のさりげない交流を描いた青春物語です。

少しトボけた主人公と、緊張感を漂わせた女子高生の、あるようななさそうなひと時をご覧いただけたら嬉しいです。

こちらの作品もDV撮影・仕上げ作品のため、画質が若干粗いことをあらかじめご了承ください。

* * * *

「ハズしちまった日。ver.2011」「ガソリンゼロ」ともに、「落研冒険支部」につながるテイストの作品です。上映会当日はすべての作品をご覧いただけますので、そのあたりも合わせてお楽しみいただけたらと思います。

なお、上映会冒頭の<特別上映>は、これまであまり公開されてない飯野関連作品をいくつか上映する予定です。今回限りの上映になると思いますし、このプログラムのみ無料上映になっていますので、こちらだけご覧いただいても大丈夫です。

お時間ある方は、ぜひご来場ください。

※<特別上映>の各上映作品については当日の上映にてご確認いただく形になります。ご了承ください。

「落研冒険支部」、都内初上映へのご来場、心からお待ちしております!